転職

うつ病の看護師・・・・!転職したい場合は正直に言ってくれた方がチャンス有り

あれ・・・あ・・・これは?・・・声めっちゃ暗いぜ・・・。

これは・・・うつ病だ!

こんにちわ。看護師転職コンサルタントのハルです。

看護師のお仕事はとってもハード。精神的に病んでしまった看護師さんからの転職相談も結構あります。

今日は、うつ病になっちゃったあなたへ!転職するにはどうしたら良いか転職コンサルタントの俺からアドバイス!

うつ病看護師は転職できるのか?

自分自身はうつ病になった事はないんですが、実は俺の母親が15年前ほどに発症しまして、最近はだいぶ落ち着いていますが、服薬は続けています。

15年前、俺と兄が同時に荒れてしまった時期があり、その事がきっかけで母親のうつ病は発症しました。ひどい時は食事もろくに取らずに病院に入院する事もあり、家に戻って来ても夜中に泣き叫んだりと、家族も辛い時期もありました。(まぁ、俺らが原因だったんですけど・・・・。)

うちの母親はとても優しく、生真面目な性格なんですが、うつ病ってそういう人がなりやすいって言いますよね。

俺の所に相談してくるうつ病の看護師も、すごく真面目な人が多いんですよね。

病棟勤務の看護師の場合などは基本的に夜勤があります。病気の事は俺よりも看護師の皆さんのほうが詳しいとは思いますが、不規則な生活リズムもうつ病の一つだと思います。

なので、自分のメンタルがきつくなってきた場合には、早めに夜勤のない職場へ移る事もありだと思います。規則正しい生活が大事!

しかし、現段階でうつ病と診断をされてしまってる看護師の場合どうか?

うつ病は正直に言ってくれた方が転職先は見つかりやすい!

うつ病の看護師は、転職活動に不利になると思ってかヒアリング中に言わない人が多いんですが、正直にお話してもらった方が転職先が見つかる可能性は高いです。

なぜなら、うつ病と申告は無いもののヒアリング中にコンサルタントがおかしいと感じた場合には、転職先の斡旋をして貰えなくなる可能性があるからです。

俺ではなく、同僚コンサルタントの話なんですが。

うつ病の看護師を紹介→採用後にうつ病という事が発覚→採用した病院が大激怒→裁判直前まで揉めに揉める。

同僚のコンサルタントはうつ病という事を知らずに紹介したんですが、採用した病院側はその責任は紹介会社にあると大激怒してきたんです。

なのでうつ病な雰囲気がするのにうつ病を隠されていると、転職コンサルタント的には紹介するリスクが高く、紹介するのをためらってしまうんです。

それであれば、最初からうつ病と言ってもらった方が、状態にもよりますが相談に乗ってくれる転職先もあるので、転職コンサルタントには隠さず言う事をおすすめします。

可能なのであれば、通院している病院の医者から「うつ病であるが、勤務には問題なし」との一言が取れていればなお良し!

今日のブログは、正直答えになってない内容かもしれませんがもし、働くこと自体が厳しい状況なら一旦仕事自体をお休みしてはどうでしょうか?

現在勤務中の場合は休職。すでに退職済の場合はバイトから無理なく社会復帰をしていくなど、無理せず働きましょう。

金銭面などでお休みする事が出来ない場合には、支援制度などもあるのでそちらを利用しましょう。

厚生労働省生活支援制度など→経済的な支援|こころの病気への支援や助成など|治療や生活へのサポート|メンタルヘルス|厚生労働省

うつ病看護師の転職まとめ

  • うつ病を隠しての転職はおすすめ出来ない。
  • 休職または生活支援を利用して無理して働かない。
  • バイトなどで余裕を持った働き方を
  • 夜勤のない職場で生活リズムを整える