転職

ブランクの長い看護師が良い求人を探す方法。あなたでも出来るお仕事まとめ

こんにちわ。看護師転職コンサルタントのハルです。

子供3人産んで育ててたらブランク10年!看護師として10年空白期間空いちゃったわ〜みたいな看護師からも仕事探しの相談が来ます。

今日はブランクが空いて自信がない看護師でも働きやすい求人の探し方を教えましょう!

看護師に復職する目的をはっきりとしよう!

長いブランクの理由にもよりますが、復職しようと思った理由・目的は人によって違うと思います。

 

ブランクが空いた理由も色々あると思いますが、一番多いのが「結婚・出産・子育て」のためにブランクが空いてしまった看護師さんだと思います。

 

特に子供がいる看護師さんの場合には、復職するタイミングによっても復職先の候補が変わって来てしまいます。

 

夜勤が出来るのか?託児所は必要なのか?常勤で働けるのか?家計を助ける程度のパートでよいのか?などなど、自分の働き方と照らし合わせながら職場を探すことが重要になってきます。

 

ハル
ハル
復職先を選ぶときには、やりたい事・やれる事を明確にしてから職場を探そう!

 

 

ブランクの有る看護師でも働きやすい職場は?

紹介していく職場は、非常勤・常勤共に医療行為が少なく、ブランクがある看護師でも働きやすい職場になります。

 

看護師として働く事は出来ますが、将来的にバリバリ医療行為のある病院などに戻ろうと考えてる方には向きません。

 

ハル
ハル
医療行為が少なめな職場なだけで楽なわけじゃないからね!そこんとこよろしく!

保育園で看護師として働く!

【仕事内容】

  • 健康管理
  • 感染予防指導
  • 保健だより作成
  • 怪我・病気などの対応

子供好きな看護師におすすめなのが保育園の看護師!ブランクで医療行為に不安がある看護師でもOK!基本的には医療行為はありません。

大きな怪我や病気だった場合にも、その場で対処するよいうよりも、病院に連れていくので安心。基本的には園に看護師は1人なので、保育士や親などとの円滑なコミュニケーション能力がある人の方が有利。

ただし、保育園によっては小児科経験や病棟経験が3年以上などの条件がある所もあるので、あなたの経験次第ですが簡単に見つかる求人とは言えません。

老人ホームならブランクがある看護師でもOK!

【仕事内容】

  • 褥瘡の処置
  • インシュリン
  • 経管栄養
  • 服薬管理
  • 入居者の健康管理全般

高齢者社会の現代日本では沢山の老人ホームがあります。特養・老健・有料老人ホームなど、施設形態の違いがあるものの、看護師の仕事としては大きな違いはありません。基本的には入居者の健康管理です。

👉看護師の老人ホームでの仕事内容と選び方!転職コンサルの俺が教えてあげる。

介護施設って言っても本当に幅が広い。例えば有料老人ホームは民間企業がやっているので、運営方針は運営している企業が決める。

看取りがある所。介護度が上がると退所させちゃう所。看護師の配置基準も施設形態によって変わってくる。介護業界で働いた事がない看護師なら、俺らみたいな転職コンサルタントに希望を言って探して貰うのが楽だと思います。

 

 

未経験でも出来る!訪問入浴看護師!

【仕事内容】

  •  バイタルチェック
  • 褥瘡のケア
  • 利用者のカルテ入浴

体力があるならおすすめなのが、訪問入浴。医療行為的にはかなり少なく、ブランクがあってもすぐ慣れる。

ただし、要介護度が高い人が多いので入浴介助するのも力仕事。基本的には運転手・介護士・看護師の3人一組で行動するので、1人ですべてやる訳ではないものの、浴槽の準備などもあるのでキツイのはキツイ。

訪問入浴は単発バイトの求人も多いので、まずは試しにやってみるのも良いんじゃないでしょうか?

👉訪問入浴看護師はおすすめ!?大変だけどめっちゃ人を幸せにするぜ!?

 

ブランクが有っても病棟で働きたい看護師は?

ブランク前には病棟での経験しかなく「今後も私は病棟で働くのよ〜〜〜〜!・・・・でもブランク空きすぎて・・・いきなり働いて付いていけるかな・・・・?」なんて看護師さんも多くいると思います。

 

ハル
ハル
託児所の利用を考えてる場合も病院になるね!託児所があるのは病院がほとんどだから!

 

本格的に仕事に戻る前に、看護協会などがやっている復職支援研修などもあるのでそれに参加しても良いと思いますし、ブランクのある看護師の復職支援を積極的にやっている病院を探すのも良いと思います。

 

東京都看護協会:復職支援研修

 

ブランクがある場合には、三次救急や急性期の病棟は避けて、2次救急のリハ・療養などの病棟を選択するのがおすすめです。

 

バリバリ三次救急で働きたい場合でも2次救急でブランクを埋めて、現在の医療にある程度なれてから更に転職をすれば良いと思います。

 

ブランクのある看護師でも働きやすい求人の探し方は?

ブランクが有る看護師でも復職がしやすいように、復職研修のある職場だったり、出産子育中の看護師には残業が少ない職場だったり、色々とブランクのある看護師さんを職場に戻す取り組みをしているところはあります。

 

ただし、病院でも施設でも看護師は不足しているので、求人情報や面接時には「ブランクのある方も大歓迎」と書いてあったり言ってきたりする事があっても実際には違う事が多々あるので注意が必要です。

 

特に「うちはOJTでしっかり復職支援するので大丈夫ですよ(ニコリ)」みたいな返答をされたら注意して下さいね!OJTってすごく幅があるから・・・・・!

 

ハル
ハル
個人的にはOJTより信用できない言葉はないと思う!笑

 

本当にブランクがある人をしっかりと支援してくれる体制がとれている病院を探すには、病院内部の情報を持っている看護師転職サイトを使うのが良いと思います。

 

ブランクからの復職で転職サイトを利用するは多いので、入職後にきちんとフォローしてくれていたか?など過去の転職者からヒアリングしているのでリアルな職場の情報が分かっています。

 

転職サイトの中では、1番看護師さんのことを優先で考えてくれるのが「看護のお仕事」だと思います。コンサルタントも女性が多く、女性目線で復職に不安な看護師さんのフォローをしてくれると思いますよ!

 

ハル
ハル
俺も負けてないけどね!会社に秘密のブログなので、私は転職支援致しません!笑

 

↓↓看護師ファーストの転職サイトなら↓↓